管理人ハネハネの正直気になる

管理人ハネハネの正直気になる

ハネハネが気になる世の中の出来事をちょこちょこ発信しているブログ

今がチャンス!?大手企業が正社員を多く募集する理由とは

読了までの目安時間:約 4分

 

去年の年末同期入社の友人が大手企業に転職しました。

 

こんにちは、ハネハネです。

 

私が就職活動をしていたころと違い最近では買い手市場と言われるように、

学生が企業を選んで就職できるいい時代に戻りました。

 

大手企業が正社員雇用を伸ばしている理由とは・・・??

 

景気が良くなって正社員を雇用する企業が増えた。

 

このように考えている方は少なくないと思います。

オイルショック、リーマンショック、東日本大震災などに就職活動をしていた人材は、

現在就職活動を行った場合は大手企業に就職できた可能性があります。

まぁ、それはどうでもいいのですが。

 

 

景気がよくなってきたから、正社員雇用が増えた。

私はそうは思っていません。

特に技術系職員の正社員雇用は増えてきています。

 

 

 

 

それはなぜか???

 

 

images

 

 

団塊世代と言われる方たちがどんどん退職していき、

現場をよく知る正社員の重役達が少なくなっていきました。

しかし、年々正社員数が減少している世の中ではどのような状態になるか?

 

大幅な知識を持った上司が居なくなり、

断片的に専門知識のある部下が残ってしまいます。

 

一部分で専門的でも、その分野しか補うことが出来ません。

つまりその分野以外で人員不足が生じた際、代わりとなる人材がいないということです。

 

 

~~このようなイメージですね。~~

 

5つの分野をまとめることの出来る専門職員。 団塊世代

3つの分野をまとめることの出来る専門職員。 30代~50代

1つの分野をまとめることの出来る専門職員。 20代~30代

 

 

外注化が進む一方で、正社員が減るということは、

企業の地盤となるのが社員ではなく外注となってしまいます。

 

しかし、今後リーマンショックのようなことが起きた時、企業はどうするか?

外注から切っていくことになります。

つまり実際現場をしっている外注が消え、まとめ役の社員だけが残ります。

不具合や修正が発生した場合、対処できなくなってしまいます。

 

このような状況を作り出さない為にも、

今後は正社員雇用が増えていくのではないかと考えています。

特に中途採用などは激熱ではないでしょうか!?!?

 

 


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじまして。
管理人ハネハネと申します。

最近は芸能や政治経済でとても
気になることが増えてきました。

私ハネハネの気になるネタに対して
個人的意見をぶつけていこうと思います。

お問い合わせはこちら

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
スポンサードリンク